読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

編集者はボードゲームの夢を見るか

ボードゲーム好きな新人編集者のブログ。ボードゲームの本を作りたい。

ゲームマーケットに出会いを求めるのは間違っているだろうか

 本日5月5日に東京ビッグサイトでおこなわれたゲームマーケット2015 春へ行ってきました。

f:id:kyun15:20150505182358j:plain

 ということで今回はゲームマーケット2015春の日記です。


 さて。
 まずはゲームマーケットとは何か,という話です。
 ゲームマーケットはおおまかに言えば同人アナログゲームの即売会。アナログゲーム版のコミケといった方が通りがいいでしょうか。(企業の出展もあります)
 即売だけでなく,試遊スペースもあるので現地で遊ぶこともできます。
 東京では毎年春と秋におこなわれ,その春のものに行ってきました。

 私は昨年秋がゲームマーケット初参戦だったのですが,その際は開場(10:00)15分ほど前に現地に到着し,開場から5分ほどで入場できました。ですので今回もそれくらいかなーと思い10時に友人と現地に到着しました。

 が,待機列,列,列

 twitterでは待機人数が1500人とも1800人ともいわれていました。
 最後尾がどこだかもわからなく,友人とともに軽く絶望を感じました。
 しかし幸いなことに列はスムーズに動き,開場20分後ごろには無事入場。

 真っ先に今回私のお目当てだったゲーム(後述)を買い,その後友人のお目当てだった「チューリップ・バブル」を買いに行きました。
 しかし売り切れ。
 開始10分ごろにはすでに完売していたとのこと。
 ボードゲーム怖い。

 あとは目についたゲームをいくつか買いつつ,試遊で遊んできました。

 さて。
 本題の購入したゲームの紹介です。
 
 なお,まだきちんとルールを確認していないので,細かなルール等は後ほどそれぞれ別の記事にしていきます。

 まずはkigi

f:id:kyun15:20150505182401j:plain

 絵の枝を伸ばし,美しい壁画を完成させるゲームです。

f:id:kyun15:20150505182402j:plain

 まず見た目にとてみ綺麗でルールもシンプルそう。
 日本語版販売代理店?さんのwebページも美しく,遊ぶのが楽しみです。gamefield.sakura.ne.jp


 続いてアルパカパカパカ

 f:id:kyun15:20150505182403j:plain

 このかわいらしいアルパカの首を
 
 f:id:kyun15:20150505184948j:plain

 伸ばすゲームです。
 
 f:id:kyun15:20150505182404j:plain

 厳密には,アルパカの首を伸ばしつつ,オシャレな飾りをつけていくゲームです。

 もう完全にインパクトに負けました。
 買うしか無い。
 あとこれを売っていた方が大変お綺麗でした。蛇足ですね。

 
次はひつじとどろぼう
 
 f:id:kyun15:20150505182405j:plain
 
 泥棒にひつじを盗まれないようにしつつ,自分の得点を高めるゲームです。

 これは試遊の様子を眺めていたのですが,途中まで見たところで「これは面白いやつだ」とわかったので買いに走りました。
 なのでルールはよくわかっていませんが期待大。

 
 そしてイェーーーーーーーーイ!!!ハイテンション利休ゥゥゥゥゥウウウウ!!! Wooooooooooooooooooooo!!!

 f:id:kyun15:20150505182407j:plain



 最後は今回の私のお目当てだったフラムルルイエです。

f:id:kyun15:20150505182400j:plain

 惨劇RoopeRのBakaFirePartyさんのゲームです。
 これは非常に楽しみなので別記事でゆっくり紹介しましょう。
 今回は画像だけ。

 フラムルルイエを買ったらおまけで惨劇RoopeRの新しいキャラクターカードをもらいました。

 f:id:kyun15:20150505182408j:plain


 購入は以上5点です。
 これからルールを確認して,明日にでも遊んでみようと思います。


 さて,ゲームマーケットに行っての感想ですが,普段は友人とゲームをすることがほとんどなので,いろいろな方と話をするのは楽しかったですね。
 枯山水のブースにいた方とは「河原で石を拾って君だけの枯山水を作ろう!」という話をしました。

 そしてやっぱりボードゲームユーザーは男性が多いんですね。
 とはいえ,昨年と比べると女性も多かったような気がします? 参加者の母数が増えたのでそう見えるだけかもしれませんが。
 
 帰ってからそんな男女比の話を友人にしたところ,「なんで同じ趣味の女の子がいたのに声掛けなかったの?」とのお叱りを受けました。
 なるほど,これがモテるやつの発想か。怖い。

 しかしきっとほとんどの人がゲームを買いにきているはずですから,ゲームマーケットに出会いを求めるのは間違っているでしょう。
 これも蛇足ですが日記なのでよしとしましょう。


 ということでゲームマーケット2015春の日記は以上です。

 楽しかったですね。